抵当権抹消とは?しないとどうなる?

抵当権抹消といえば、土地・家やマンションの売却・ローン借換え・相続などを控えてる場合に早めの手続きが必要ですよね。

でもチョット待って!!
損しない為に知っておきべき事があります。

そこで、

についてシンプルにお伝えします。

今後の生活に大きく影響する場合があるので、
しっかり読んで下さいね。

抵当権抹消の手続きをしないとどうなる?

抵当権を抹消しないと、どんな影響が出てくるのでしょうか。

不動産の売却が出来ない

抵当権が抹消されてなければ不動産を売却する事が出来ません。またローンは完済されていなければなりません。

新しく融資を受ける事が出来ない

抵当権が抹消されないと新たに融資を受ける事は出来ません。つまり、借り換えも抹消手続きが必要となります。

相続に影響が出る

抵当権が残っていると相続人は物件を売却したり、新しくローンを組むことができません。

 

ローンが残っているけど...売りたい。
借り換えしたいけどどうすれば?

ローン返済中でも、売却した資金で完済
すれば抵当権抹消は可能で、売却も出来ます。

借換えも可能ですが、かなり複雑な
手続きなので司法書士に相談しましょう。

 

そこで事前に知っておくベき事があります。
それは、、、

損しない為に!まずは家が今
いくらなのか最高値を確認する

ローンが残っている人

売却した場合、ローンを完済できるのか確認する事が必要です。

ローン借換えを考えてる人

家の売却益で住み替えをした方が得するケースも多いので、借換え相談前に、査定はもはや必須項目とも言えます。

ローンを完済し売却を考えてる人

売却を急いで適当な不動産屋を選び、低価格で売ってしまうケースは避けたいです。

査定をしておけば、今後に必要となる資金計画を立てやすくなるメリットがあります。

査定によっては価格に大きな差が出る場合がある

査定額は業者によって平気で
数百万~1千万以上の差が出る事があります。

だからこそ、ちゃんと
複数業者での査定して、
価格を知っておく必要があります。

Copyright© shokutteru , 2021 All Rights Reserved.